七田式はっぴいたいむ

2016年09月17日

学習障害 チェック

学習障害のチェックはどのようにするのでしょうか。
そのチェック基準はどのようなものでしょう?

学習障害のチェックは、専門家が行います。
まず、学校や家庭での情報を集めます。
病歴、生育過程、行動など、できるだけ詳細に伝えることが望ましいでしょう。

チェックして、学習障害の疑いが出てきたら、知能検査を行います。
知能検査にはWISCがよく用いられます。

そこで学習障害と推定された時には、以下の検査を行います。
PRS
K-ABC:心理教育アセスメントバッテリー
ITPA:言語学習能力診断検査

PRSとは、学習や行動を調べるためのスクリーニングテスト
K-ABC: 心理教育アセスメントバッテリーとは、子供へ課題を与えて、その解決方法を調べる検査
ITPA:言語学習能力診断検査とは、子供が他の人に課題をどのように伝えるのか調べる検査。これにより、どのようにコミュニケーションを取るかを調べる検査

上記の検査をしてチェックすることで、学習障害かどうか判断します。

気をつけなければならないことは、学習障害の子供を排除するためのものではないこいうこと。
チェックして、学習障害を知ることで、親や先生、そして周囲の人々がその対応を考えるきっかけもなります。

子供のことを「なぜできないの?」と責め続けるのではなく、学習障害だから、と受け入れて」あげることから始まります。
どのようにしたら子供が上手くできるのかを導き出したり、一緒に考えたり、しっかり周りが変わる必要があることを認識させるチェック方法でもあります。
検査の数値で、親は「こんなはずでは・・・」ではなく、受け入れる状況を作り出すのです。
親がチェックするのではなく、専門家がしなければなりません。
posted by ヒサオ at 05:33| 学習障害 チェック

2016年09月12日

学習障害 芸能人


学習障害を持つ芸能人も数多くいます。
俳優でモデルの栗原類さんは、自ら学習障害であることを告白しました。

・ぴったりの時間に家を出ないと気が済まない
・授業前に水を飲まないと、教室に入ることができない
・ものの位置がほんの少し違っても気持ち悪くなってしまう

このような症状があったようです。
posted by ヒサオ at 23:27| 学習障害 芸能人

2016年09月03日

学習障害 特徴

「学習障害(LD)」一概に言っても、その特徴は多岐に渡るので、分類することは困難です。
同じ特徴でも人によって現れ方が異なったりもします。

もし、医者から学習障害(LD)と診断されたとしても、親はまずこう思うでしょう。
「うちの子は本当に学習障害なのか?」

いろいろな特徴があるので、その具体的なものを紹介します。

 ・落ち着きがなくて、じっと座っていられない
 ・特定のことに対してかなりこだわりがあり、融通がきかない
 ・集団行動することを拒む
 ・右と左が理解できない
 ・地図を読むことができない
 ・整理整頓をすることができない
 ・かんしゃくを起こす
 ・独り言を言う
 ・乱暴な態度を取る
 ・場所や日時の概念が理解できない
 ・ぼんやりとしていることが多い
 ・授業中に授業を集中して聞くことができない
 ・鉛筆を持つことができない
 ・ボール蹴りが上手くできない
 ・よくつまずいたりする

また数字や言語面についても同様な特徴がみられる場合もあります。
posted by ヒサオ at 19:01| 学習障害 特徴