七田式はっぴいたいむ

2017年05月27日

ディスレクシア

ディスレクシアは、周りからの理解がまだまだされにくく、辛い思いをしている親子も多いと思います。
しかし、劣等感を持つことはありません。
自分はできないと自尊心を失う必要も全くないです。

ディスレクシアと診断された有名人が多くいますが、皆さん各々の分野で活躍しています。
大学を卒業している人もたくさんいます。

そのハンデがあったから、特定分野の能力が逆に伸びたこともあるのかもしれません。
芸術家、政治家や工学専門家。
そして、俳優、画家など、有名人の中にディスレクシアだという人がたくさんいます。

日本ではまだディスレクシアの研究が進んでいませんが、
それらの研究が今後進んでいけば、さらにこのような有名人が増えていく可能性があります。

しかし、重要なことは、早めに発見して、早期に対処をしていくこと。
症状に合った教育をすることが最も大切なことです。
心のケアも同時にする必要がありますね。

posted by ヒサオ at 17:28| 学習障害 特徴

2017年05月03日

ディスレクシア

学習障害と似たような障害として、ディスレクシアがあります。
ディスレクシアはアメリカでは以前から研究されていましたが、日本では世間に認知されていません。
原因がはっきりとわからないことも認知されない要因なのかもしれません。

ディスレクシアでも活躍できる 読み書きが困難な人の働き方ガイド [ 藤堂栄子 ]

ディスレクシアの症状としては、
 ・文字の混同(bとdや、pとb、ぬとね、いとりなど)
 ・単語を逆から読む
 ・文章をすらすら読めない
 ・文字が鏡文字(左右逆向きの字を書く)
のようなことがたびたび起きます。

さらに、綴りが覚えれなかったり、すぐに忘れたり、話すのが非常にゆっくりだったり、
理解も十分できないという症状もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディスレクシア入門 [ 加藤醇子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)

posted by ヒサオ at 09:14| 学習障害 特徴