七田式はっぴいたいむ

2018年08月02日

学習障害 乳児期

学習障害は、子供の成長過程によって特徴が異なるそうです。
症状の発見およびポイントは下記のとおり。

はじめに「乳児期」における学習障害の特徴です。

・大人しくて、ほとんど手がかからない
・一人座りや立ち、歩くことを始めるのが他の乳幼児より遅い
・触られることが嫌い
・あまり眠らない
・すぐにかんしゃくを起こす
・視線を合わせない
・話し言葉の遅れが見られる
・大人の真似をしない
・興味が特定のもので、他のことに興味を示さない

こういった症状がいくつかみられます。
posted by ヒサオ at 07:14| 学習障害 特徴