七田式はっぴいたいむ

2018年08月02日

学習障害 乳児期

学習障害は、子供の成長過程によって特徴が異なるそうです。
症状の発見およびポイントは下記のとおり。

はじめに「乳児期」における学習障害の特徴です。

・大人しくて、ほとんど手がかからない
・一人座りや立ち、歩くことを始めるのが他の乳幼児より遅い
・触られることが嫌い
・あまり眠らない
・すぐにかんしゃくを起こす
・視線を合わせない
・話し言葉の遅れが見られる
・大人の真似をしない
・興味が特定のもので、他のことに興味を示さない

こういった症状がいくつかみられます。
posted by ヒサオ at 07:14| 学習障害 特徴

2018年07月16日

学習障害 脳

定かではありませんが、興味深い記事を読みました。

利き脳について。

利き手は当然あるのですが、脳には利き脳が存在すようです。
言語機能は左半球にあり、右利きの人の95%は左半球優位。


一方、左利きの人は、言語機能が片側に偏ることはないのだそうです。
脳に混乱を起こさせているとも考えることもできる。


分かったようで分からないのですが、
学習障害、言語機能、脳の仕組みは複雑に関係しあっているのかもしれません。

posted by ヒサオ at 07:21| 学習障害 特徴

2018年07月09日

ウワサの保護者会

最近、NHKは学習障害、発達障害について、
積極的に取り組んでいるような気がします。

「ウワサの保護者会」という番組(見たことはありません)の
ネット記事は参考になります。

社会的な自立はできるのでしょうか?
すごく悩みます。
posted by ヒサオ at 07:14| 学習障害 支援

2018年07月07日

学習障害 左利き

学習障害児は左利きが関係しているという説があるようです。
両利き、左利きの割合が多いみたいです。

一方、我が家の子供は右利きです。

あくまでも統計的な割合なので、利き腕との関係性について、
親としてはあまり気にしてはいません。
posted by ヒサオ at 14:49| 学習障害 特徴

2018年03月30日

学習障害 環境

学習障害に行ける環境整備は大事。
諸外国では学習障害に関する研究は古くからなされているそうです。

だから、世間にも周知されており、生活環境を整える基礎が出来上がっています。

一方、日本。
世間にはまだ十分に周知されてはいなく、治療や診断を正しく受けられていないと思います。

例えば、チックが起きると未だに「原因は家庭にある」とか「精神的な問題」などと決めつけられて、
苦しい思いをしている家庭も多いと聞いています。

日本では、学習障害、注意欠陥多動性障害、トウレット症候群などなど、
諸外国に比べて遅れている部分が多くあるのでしょう。

研究すべきことはまだまだあると思われます。
posted by ヒサオ at 08:42| 学習障害とは